ルンバ 871 のバッテリーを交換する(3回目)

 ここのところ仕事場に出勤すると、早朝自動運転で清掃を開始したルンバさんが、ベースステーションに戻れなくて部屋の真ん中で行き倒れていることが増えてきました。

 ルンバさんが行き倒れている時というのはこれまでの経験上、だいたいバッテリーが劣化したことで思うように稼働時間が取れなかった場合が多いと予想されます。清掃が終わってベースステーションに戻ろうとするも、ガス欠でたどり着けなくて行き倒れちゃうんですね。

 前回バッテリーを交換したのはいつだったっけ?と過去記事を紐解いてみれば2年以上前のこと。互換バッテリーはだいたい1年半ぐらいが寿命と見込んでいるので、2年もったのであれば十分です。さくっと交換してやるとしましょう。

 今回も前回同様、3,000円もしない互換バッテリーで済ませます。あえて別商品にチャレンジする理由もありませんし、前回と同じ製品をリピート買いしました。

スポンサーリンク

届いたのはこんな品

 いつものごとく注文翌日にさくっと到着。ほんと現代は田舎に住んでても買い物に困りません。昔はいちいちアキバまで出ないと買えないものだらけだったんだけどなあ。

 この互換バッテリーさんは、箱の中にはバッテリーだけじゃなくて、替えブラシが2個と、切りツール(裏側のメインローラーに絡まった毛を切り落として清掃するツール)まで付属しています。

 メンテナンスに必要なものが一通り揃うから、お得感がすごいんですよね。

じゃあさくっと交換しちゃいましょう

 交換は実に簡単。バッテリーの収納部は、裏面の「いかにもここを開けてね」という蓋の中にあります。

 なのでネジを2本外して蓋を開けるとバッテリーさんがコンニチハ。

 バッテリー両サイドのベロをつまんで上に持ち上げればすんなり取り出せるので……

 新しいバッテリーを代わりに入れてやったら、元の通りに蓋をして作業終了。

 ついでに前回購入時の付属ブラシを使い切ってなかったので、ボロボロになってたブラシも交換してリフレッシュ。

 今回のものに付いていた分は、熱湯につけてまっすぐに戻しておきました。

 ついつい交換をさぼっちゃうから、次は見た目でボロくなっていたら、さっさと換えてやるようにしたいと思います。

今どきのロボット掃除機はさらになんだかすごそうで……

 それにしてもこのルンバ。仕事場を構えた時に購入したので、もうかれこれ8年ほど使っている計算になりますが、定期的にバッテリーとブラシを換えてやるだけで、まったく壊れる気配がありません。
 こいつが毎朝掃除していてくれるおかげで、この仕事場に来た人はだいたい皆「キレイですね」と感心してくれるし、実際築8年の木造アパートと思えないくらいに埃っぽさがないんですよね。半信半疑で買ったものだったけど、本当にこれは買って良かったなあ。

 ……とは言いながら。

 最近のやつはさらにすごいんですよね。スマホで操作とか、マッピング機能とか、水拭き兼用とか魅力的な機能が増えてきているので、そろそろ買い換えたいなあ……なんて。

ECOVACS DEEBOT N7 ロボット掃除機 2300Pa強力吸引 水拭き対応 複数階マッピング機能 バーチャルウォール お掃除ロボット 静音設計 自動充電 落下防止 フローリング/畳/カーペット掃除 アプリ制御 Alexa対応1年メーカー保証 ホワイト
ECOVACS
【抜群な吸引力&静音】最適化された吸い込み材料と設計で、吸引力が従来品比53%向上したのに動作音が静かです。吸引力が静音・標準・最大と選べ、最大にして2300Paにグレードアップされ、床の溝に隠れたホコリも掻き出します。

 そんなことを考え出すとあっさり壊れそうで怖いから、やっぱりなし。無心で今のこいつをかわいがり続けることにします。

  1. デコピン より:

    私は「ブラーバ」を使っています。
    買ってきたときには妻から余計なものをと言われましたが、今は妻が「ポチ」と名前を付けてかわいがっています。
    紹介の「Neabot」の掃除機、アイロボットの物より安くて良いですね。でも、設立されてからまだ5年、消耗品の供給が将来的に保証されるなら買いかな。

    • きたみりゅうじ きたみりゅうじ より:

      ブラーバいいですよねー。本当は水拭きが欲しいならそれを買うのが良いんでしょうね!(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン

スポンサーリンク