交野市立総合体育施設 いきいきランド交野を利用してみた

 実家にいると普段自分が行っている習慣がことごとく崩れてしまうので、それをなるべく最小限に抑えられないかなと今回は色々試してみています。
 ひとつは仕事を継続できる環境作り。もうひとつは、運動不足解消の取り組みを止めないで済む方法。

 調べてみたら実家から車で10分ほどのところに公共の体育施設があるんですよね。自分がいた頃はこんなのなかったよなーと思いながら、ジムも完備しているということなので行ってみました。ジムの利用には最初に講習会への参加が不可欠で、それはあらかじめ予約しておく必要があるとのことなので、今回は大阪出発の前に予約を済ませてあります。

広い駐車場とでかい建物にちょっとびっくり

 まあ市の施設だししょぼいんだろうと思ったら、これが駐車場は広いし建物はでかいしと、けっこうな規模。ジムだけのつもりでよく調べてなかったんですけど、プールもあるんですねここ。

 ドーム状の建物と階段との間にあるのが正面玄関で、ここを入ってまっすぐ行った受付で講習会を受けにきた旨を伝えます。

 講習会の参加費用は500円。これが終わって講習修了証を受け取ったら、次からはチケットを買って、自由な時間に利用できるようになります。

 トレーニングジムの利用はプールとセットになっていて2時間で700円。もっと利用したい場合は1時間300円で利用時間を延長していくことができます。

フリーウエイトも整った本格的なジムで、自分には必要十分

 講習会は、一通りの設備の利用方法と、あとトレーニング機材の使い方を説明して終わる感じです。ただ、自分の場合は普段からジムを利用しているので、「じゃあ使い方もわかってますね」と、最低限の説明だけして、あとの残り時間は自由にトレーニングしててくださいとしてもらえました。

 機材としては、スミスマシンが一台、ベンチプレス台が3台、ダンベルが一通りそろっていて、ケーブルマシンもある。パワーベルトやケーブルマシン用のアタッチメントも各種取り揃えてありました。
 フリーのバーベルがないくらいで、あとはほとんどあるといって差し支えない感じです。自分のやりたい運動には、これで十分事足ります。

 マシンの方も充実していて、チェストプレスや腹筋背筋レッグカールなんかはもちろん、バタフライは通常動作以外にリバースにも対応してるし、カーフレイズやヒップなんとかって足を後ろに蹴り上げるのとか、見たことないなーって種類までそろってました。ちょっと狭いとこに押し込んでる感はありますけど、特に周囲とぶつかることはなかったです。

 説明にあたってくれた人の話だと、午前が混んでいて夕方が空いてるとのことで、どうも見る限り混んでる時間帯はお年寄りが多く、空いている時間帯は若い人が多くなるようです。そしてお年寄りが多くて混雑するのは主にランニングマシーンやせいぜいマシントレーニング機材の方なのでフリーウエイトコーナーはがらがら。
 フリーウエイトを使いたい人は午前中に行って、有酸素運動したい人は夕方に行くっていうのが良さそうです。

 レッスン外の時間は奥の鏡張りスペースも好きに使っていいとのことだったので、鏡を見ながら空手の基本運動をちょっとおさらいしてみたり、今回は利用しませんでしたけどプールも使えるので最後に泳いで締めるのも良さそう。

 これで700円。いいところを見つけました。

コメント