どこに視線を向けるか

 過去のことを悔やんでばかりで、足を止めては後悔に押しつぶされそうになる私。そんな姿に私自身慣れすぎていて、まさか将来の自分がどうなっているか楽しみにする日が来るとは思っていませんでした。
 今では、学んでいることを将来どんな風に活かしていけるだろうかと、自分の未来の姿にワクワクしています。

コメント

  1. デコピン より:

    おはようございます。
    私も結構過去を引きずるタイプなんですが、結構相手の方は気にしていない場合が多いですよ。

    • イシクライシクラ より:

      そういうものですかね…。
      起きてしまったことはしょうがない!と、ただ単にふっきれるのではなく、次に活かしていきたいと思っています!

  2. ジェットストリーム より:

    すごく良い感じですね♪
    「人は過去は変えられないけど、未来は今この瞬間から変えられる。そして過去の失敗を糧にして未来の成功を掴めば、全ての記憶はHappyになる!」
    人生楽しんだ者勝ちです♫
    イシクラさんの成功をお祈りします!

    • イシクライシクラ より:

      ありがとうございます☺️
      終わりよければ全て良しとも言いますもんね!!
      今まで辛いことが多かった分、これからは幸せなことがたくさん起きるはずだと希望を持って行動していきます!

  3. CK より:

    後ろの影が、未来に何ができるかこんなことしたら失敗するかもなんていう予測が出来る様になるんだと思う。かっこいいマント。

    • イシクライシクラ より:

      かっこいいマントという表現とても素敵ですね!
      後悔ばかりも苦しいですが、そこから学んだ事も確かにあります。そのマントをこれからは意識して生きていこうと思います!☺️

スポンサーリンク