鴨川シーワールドですごくかっこいいアシカを見た

 本当は祝日といっても仕事日にする予定だったんですけど、「あとは大学受験に突入していくから、次にいつこんな休みがあるかわからない」と言われたら体を空けないわけにいきませんでした。

 温帯低気圧化した台風の影響ですごい風。ただ、幸い雨は降らないで持ちこたえてくれてますし、その分人が少なくてゆっくり回れます。

 なんか子ガメがいっぱい増えてた。すごくかわいい。

 メガマウスザメの骨格標本。かなり貴重なものらしいです。

 捕獲から標本に至る特別上映のビデオも見たところ、すんごくブサイクなの。ブサカワイイ。おもわず息子へのおみやげとしてぬいぐるみを買ってしまいました。

 水族館に来ると、いつも見惚れてしまうチンアナゴさんたち。

 手前のオレンジのやつはサービス精神旺盛で、しきりに砂の中へ出たり入ったりして楽しませてくれました。

 ウツボさん。堤防で見かけると怖くて近づきたくないんだけど、顔だけみるとかわいいんですよね。

 千葉の堤防をのぞき込むと意外とうにょんうにょん泳いでたりするので、いつか間違えて釣り上げちゃうんじゃないかとドキドキします。

 おやつの時間にクレープを食って、その後小一時間ほど見てほどよく疲れたあたりで帰ろうと歩いてたら、こいつらが目に入って思わずハートをわしづかみされました。

 かわいい……のかな。クセになるのは間違いないです。目が離せません。思わずシャッターをパシパシ押してました。

 鴨川シーワールドに初めて来たのは、横浜に住んでいた今から15年ほど前のこと。その後千葉にひっこしてきて、今に至るまでもう何度も来ているので、新鮮味も正直ありません。それでも楽しかったです。
 いや、それだからこそ楽しかった、かな。
 娘と2人で来てても、「ああ、ここは息子が~…」とか、「ここはママが~…」とか、「お前の小さい時ここで~…」とか、色んな思い出話が出てくるんですよね。いつの間にかそういう場所ができていることは幸せなことかもしれないなあ……と、しみじみ。

コメント

  1. 匿名 より:

    思春期の娘に休日遊び連れてってと言われたら父親としては嬉しいでしょうね。
    たまに出てくるきたみさんのご家族はいつも仲が良さそうでほっこりします。

    • きたみりゅうじきたみりゅうじ より:

      いやー、かわいいやつめとは思いますけど、それはそれで外に世界を広げていけてるんだろうか大丈夫だろうかと不安になったりもして(^-^;

スポンサーリンク