「無駄だと思っていたこと」が「無駄じゃなかった」に変わった日

 勉強を頑張ってきたという自負はありましたが、結果が伴ってこなかったため、「頑張ったけど無駄だった」という気持ちを何年も抱えていました。

 しかし、あの時勉強した記憶が今回役に立ったことで、私のこれまでが報われたような気がしました。
 初めて「あの時頑張っていてよかった。」と思えて嬉しかったです。

コメント

  1. もう より:

    すごい!すごいわー
    過去の勉強が、作業に役立つ。
    いいですねぇ。鳥肌ものですよ。

    • イシクライシクラ より:

      ありがとうございます!!!
      報われた気持ちになれて嬉しいです☺️

  2. デコピン より:

    高校に通っているときに習ったことで、仕事に役に立つことは有ったかな?
    国語の教師から教わった四文字熟語「厚顔無恥」「魑魅魍魎」を使って、相手への抗議文を作る時ぐらいかな。あとは波動砲の講義が飲み会の時の話題になるぐらいしかないですね。
    でも、構造計算を行うときには数学と物理の知識が役に立っています。

    • イシクライシクラ より:

      構造計算調べてみました!興味深い内容です!!
      物理は苦手意識が強いので、日常的に扱えるのかっこいいですね!

      • デコピン より:

        本格的な建築構造計算は難しいですから、建築仮設物の構造計算の本はいかがですか?
        彰国社の「建築仮設物の構造計算入門」がやさしく解説してあるのでお勧めです。これって、私の親父が初期の編纂に関与していて第1版が1971年に発行されたものです。二訂版が有るので興味があるなら譲りますよ。

        • イシクライシクラ より:

          編纂に携わっていたのですか!!
          凄いことですね!!!!
          書店に寄った際にパラパラ見てみようと思います!☺️
          なので、お譲り頂くのは遠慮したいと思います。ご提案いただきありがとうございます。☺️

スポンサーリンク