短所だと思っていた性格が、機会を運んでくれる長所に化けた

 何にでも興味を持ってしまうので、学びたいことの意欲が分散してしまいあまりよくない気がしていました。しかしこの性格は、自分の新たな可能性を広げていけることでもある、と気づくことが出来ました。
 前から学びたいと思っていたことが、誰かに教わりながら学べるなんてとても幸せな環境だなあ、と思いながら今はIT関連の勉強をしています。
 いろんなことに興味を持つ性格でよかったです。

コメント

  1. デコピン より:

    あたまが柔らかい若いうちになんでも挑戦してみてください。資格も物によっては経験年数が必要なものも有りますが、若いうちにチャレンジした方が良いですよ。
    私も還暦時に電気工事士の資格にチャレンジしましたが、手が思うように動かず、1回目は実技で落ちちゃいました。記述式も記憶しておくことがあやふやで危なかったですけど。
    それと、仕事が勉強になっているっていうのが良いですね。キタミさんにIT以外の教則本を書いて貰ったらどうでしょう。そうすれば他の資格も取りやすかったりして。

    • イシクライシクラ より:

      実技が必要な試験は、緊張でいつもと同じように手が動かなさそうなイメージをしてしまうので、実技のないものと比べるとハードルが高い気がします!
      きたみさんは、どんなお話も分かりやすく、また楽しく勉強できるように考えてくださってるので、IT関連以外でも楽しんで学べそうですね!☺️

  2. 通りすがり より:

     それなりにバタバタと社会人やってきて、人より色々な職場もポジションも経験して、ようやく最近腑に落ちたんですが、人の性格に長所も短所もないですね。
     あるのは特性だけ。それが輝くフィールドもあれば、足を引っ張るフィールドもある,という事なんだと思います。

    • イシクライシクラ より:

      あるのは特性だけ。という言葉とてもグッときました!!!!
      自分が今立っている場所によって、短所だと思っていた部分が実は長所だと気づけたりすることもあるんだと経験してわかりました!☺️

スポンサーリンク