DNSの管理をカラフルボックスへ移すために、ムームーメールの解約方法を調べてみた

 このサイトのドメインはムームードメインで取得して、サーバースペースだけをさくらのレンタルサーバ上に設けて開始しました。その後カラフルボックスにスペースを移して今に至りますが、ドメインの管理は相変わらずムームードメインのまま。
 というのも、ムームードメインを契約した時に、そこのメールサービス(ムームーメール)も申し込んでいたからです。

 このムームーメールの利用にはムームーDNSの利用が必須とのことで、これを契約している限りはドメインを管理するネームサーバ設定をムームードメイン外に動かすことができません。実際、ドメインを管理するネームサーバを他社に変更しようとすると、「ムームーメール利用者はムームーDNSが必須です」とはねられてしまいます。

 将来的にはCloudflareというCDN(Content Delivery Network:複数の配信拠点を設けることで効率よくコンテンツ配信を行う仕組み)サービスも使えるようにしたいので、今のうちにムームーメールを解約して、ネームサーバを余所へ移せるよう変更しておくことにしました。

スポンサーリンク

解約方法はないので、「使っていない」状態にする

 ムームーメールは年額600円(税抜き)の格安サービス。1年契約で、途中解約しても返金する仕組みが(多分)ないせいか、「解約」というメニュー自体がどこをのぞいても見当たりません。
 でもどうやら「使っていない」状態にしてやれば、ネームサーバの設定は移せるようになるみたいです。そうして放置しておけば、あとは勝手に契約期限が切れて、サービス解約に至るようですね。

 というわけで、まずは年会費の自動更新設定を解除します。
 「ドメイン管理」→「各種お支払い」→「自動更新設定」画面を開き、ムームーメールの決済方法を未設定に変更します。

 続いては作成したメールアドレスを全削除。メールアドレス一覧から各アドレスの設定画面を開き、ページ最下部の「削除」ボタンを押して、ひとつずつ消していきます。
 そうして全部削除して、メールアドレス一覧画面が次のようになったら作業完了。

 サービスそのものが解約できたわけではありませんが、この状態になればムームーメールによってムームーDNSを利用必須とされる状態は解消されるようです。

 試しにドメインのネームサーバ設定を行ってみたところ、前まで出ていたエラーではじかれることもなく、「GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する」と指定することができました。やったー。

コメント

スポンサーリンク