そろそろ春仕舞い、スタッドレスタイヤの収納にはダイソーのふとん圧縮袋Lがおすすめ

 春スキーに行って雪まみれになり、凍結防止剤でどろどろになり、やがて花粉の季節になって粉まみれになり、雹の嵐にあい、また雪が降り、それらが春の雨でだらだら垂れてシマウマ模様にしてくれる。

 もうそろそろそれも終わりかなと思える暖かい1日だったので、この週末は久しぶりに車を洗ってやることにしました。気持ち的には春仕舞いであり、夏に向けての準備開始という感じです。

 昨年夏に乗り換えたBMW X3さん。前の車が10年過ぎて自動車税の上がるタイミングも見えてきたし色々ガタが来たし子どもも大きくなってスライドドアを卒業してもいいだろうしってことで、前から好きだったBMWのSUVにして。それ以来ドライブが楽しくて仕方ありません。
 久しぶりにぴっかぴか。嬉しくてニヤニヤしちゃいますようふふ。

スタッドレスタイヤも夏眠準備をしてしばしお別れ

 冬の間お付き合いいただいたスタッドレスタイヤも、これでしばらくはシーズンオフだということでジャバジャバ洗ってやります。中古激安特価4本2万円で買ったとは思えないホイールの輝きがイカします。

 本当ならわざわざ洗うこともないかと思うんですけど、うちのBMW X3さんはブレーキダストがものすごいので、洗っておかないと運搬時にめっちゃあちこち汚れちゃうのです。運搬の度に気をつかうくらいなら、先に洗って後は気をつかわなくて済む方がいいやーと判断して洗うようになりました。ついでにトレッド面に詰まってる小石も細ドライバーでぴしぴし取り出してやる。

 乾いたら、夏タイヤを入れてあった袋に1本ずつ詰めてトランクへ積み込みます。保管場所は仕事場の庭に設けてあるので、次の出勤時にあっちへ置いてくる予定。

 ちなみに、タイヤの保管袋にはダイソーのふとん圧縮袋を使用しています。

 ダイソーのくせして1枚200円もする高級品ですが、夏タイヤの19インチでもすっぽり入る大きさと、圧縮袋ならではの密封構造と強度がいい。なんなら掃除機で吸って真空パックみたいにすることもできちゃいますが、自分の場合、それだとホイールに手をかけづらくなったので、かさばらない程度に空気を抜いておくにとどめています。

 それを庭の隅に置いたスノコ状の台の上に積んで、さらに上から耐候性カバーを被せていっちょあがり。

 さあて、今年の夏はどこに行こうかな~。

コメント

  1. Takinori より:

    タイヤの保管にフトン圧縮袋。これは良いアイデアです。良い知恵ありがとうございました。

    • きたみりゅうじ きたみりゅうじ より:

      自分もネットで見たんですよ。試してみたらめちゃんこグッドだったので、以来愛用してます~。