本日の陶芸サークルはイノシシ小皿に足をつける

 前回おおまかな形を作り終えてたから、今回は削って整えるだけ…の日のはずだったんですけども。

 ほんとに全然乾燥が進んでないから、先週のぐにゃぐにゃした状態のまま。このまま削ろうにも手で持つと器自体の重みで凹みができちゃうし、削るそばから歪んでいきそう。できれば2時間くらい放置してから削りたいところだけど…。

 この日は遅れて参加したので、残り1時間ちょっとしかありません。

 しょうがないので、30分だけ自然乾燥を待って、あとはぐにゃぐにゃと格闘してきました。なるべく遅らせて乾燥を待ちながら削る一方で、教室の終わりの時間を見ながら焦る焦る。

 なんとか形にはなったかな。

 どうしても柔らかいから歪みが取り切れてないけど、もうそれは味ってことでいいや。

 裏返すとこんな感じ。一応でっぷり丸い腹の脇から4カ所かわいく足が生えてるって感じにはできたと思う。ちなみに真ん中にあるマークは「り」です。俺のだよっていう目印。

 急いでやったから、接着剤のドベを今ひとつ溶かしきらないまま無理矢理くっつけた感じになっていて、少し足の接着強度には不安があったりも。素焼きでもげてこなきゃいいけど…。

スポンサーリンク
陶芸
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
関連記事
お、いいねいいね面白いと思ったコトを書くブログ

コメント

スポンサーリンク