新刊のテスト販売とサイン本情報

 今月16日に発売となる新刊の『改訂5版 図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説』。いよいよ今日は印刷所から刷り上がってくる日になりました。

 予定では刷りたてほやほやの書籍が段ボールでどかんと仕事場に送られてきて、それにサインをして、そしたら営業さんが取りに来るから、ちまちまと描いておいたサイン色紙とあわせて各書店さんにまわしてもらうことになっています。

 この後、都内一部店舗ではテスト販売がはじまって、多分10日前後くらいから店頭に並ぶところも出てくるはず。
 ちなみに今回のサイン本については、下記の書店さんで扱っていただけると聞いています。

  • ジュンク堂書店 池袋本店さま
  • 紀伊國屋書店 新宿本店さま
  • ブックファースト 新宿店さま
  • 丸善 丸の内本店さま
  • 書泉ブックタワーさま
  • 有隣堂 ヨドバシAKIBA店さま

 本当であれば、また関西にも足を伸ばして書店さんをまわったり、サインを描いたりさせていただきたいところでしたが、昨今の新型コロナの話があってはそういうわけにもいかず。残念です。

スポンサーリンク

 それにしても、毎度サイン色紙を描く時に愕然とするのが、自分のアナログ画材に対する相変わらずの不慣れさです。特に水彩画はせっかく一時期習いに行ったんだから練習しないとなあ。
 とはいえ「部屋で描くのも味気ないから、どこかにドライブがてらスケッチしにいって、そこでさささ~と描くのを趣味化したい」と思ってはいるものの、どうもこう1人だと億劫さが勝ってなかなか一歩が踏み出せません。

 車出すから、誰か水彩画できる友だちがいっしょに出かけてくれないものか。

 あ、そうだそうだよ、景色のいいとこに連れて行くし、なんなら湧き水汲んでいってその場でコーヒー淹れるくらいはするから、ついでに水彩画教えてくれたりしたら嬉しいな。それいいじゃん名案だな!

 うーん、でも自分の場合、そんなの付き合ってくれそうな知り合いというとみんなプロか……、無理だな。

 とかなんとか話がずれましたけども、久々に改訂が入った(しかも今回は大改訂版!)ネットワークの重要用語解説。どうせならサイン本がいいなと言って下さる方は、是非この機会に前述の店舗さんにてお買い求めいただけますと幸いです!

関連記事

スポンサーリンク