セブンイレブンの『すみれ監修 札幌濃厚味噌ラーメン』は、味噌ラーメン不毛地帯の癒やしになるかもしれない

 朝食後、のんびり朝のニュースバラエティ番組を見ていたら、なんだか妙に食欲をそそる味噌ラーメンが紹介されていました。

 自分が住んでいるあたりはラーメンの選択肢があまりなくて、美味しいラーメン屋を発見したと思っても店主が高齢で引退してしまったり、コストダウンを余儀なくされてまずくなっちゃったり、今も美味しく時々食すラーメンといえば、アリランラーメンか勝浦タンタン麺くらいしかありません(館山に一件お気に入りの塩ラーメン屋さんがあるけど、遠すぎてなかなか行けない)。

 昔住んでいた横浜の東戸塚周辺は逆にラーメン激戦区だったもので、常に色んな味が楽しめました。特に味噌ラーメンのお気に入り店があって、これがチェーン店のはずなのに妙に美味しいの。赤味噌(八丁味噌?)のコク、辛み、飲み飽きなくて、でも変に喉が渇きすぎるような塩気のきつすぎる感もなく、毎回スープを最後まで飲み干しては腹をたぷたぷいわせながら帰っていたあのお店。
 時折思い出しては、「ああ、美味しい味噌ラーメンが食べたい」と思うんですけど……ないんですよねえ。味噌ラーメンを売りにしたお店にいくつか行ってみるも、どうも甘ったるい感じで、自分の望むコクとパンチと飲み飽きなさを持つ感じではない。

 そんなところへ、テレビに映る味噌ラーメンがバチコーンと飛び込んできました。セブンイレブンのマークと、「すみれ監修」とか言ってる文字は記憶しています。
 これは食べてみるしかありません。さっそく通勤途中のセブンイレブンに立ち寄って、それっぽいラーメンを買ってきました。美味しいといいなあ。

スポンサーリンク

レンジでチンするだけの簡単調理

 てっきり冷凍食品コーナーだと思ったんですが、お弁当用の冷蔵コーナーに置かれていました。多分これです。

 こっちの売り場に置いてるラーメンやうどんって、麺がいつもばさばさでコシがなくて今ひとつだったような……(蕎麦は許す)。若干の不安を覚えつつ、仕事場の冷蔵庫にぽいと。お昼ご飯にするのですよ。

 で、3時間後。お昼の時間になりました。調理は電子レンジでチンするだけ。500Wで6分30秒らしいです。

 冷凍食品とちがって、器ごと放り込んで待つだけで出来上がるってのはいいですねえ。洗い物も出ないし。

 というわけで完成ー。

 うーん、いいにおい。コンビニ食品って、ほんと格段の進歩を遂げましたよね。

いざ実食してみて……あっ!美味しい!!

 じゃあ実食です。全体をぐるっとかきまぜて、まずはスープから……

 あ!美味しい!美味しいですよ、ちゃんとコクと辛みのある味噌スープだ!表面をおおう油のおかげで熱々が保たれたままぐいぐい飲んでいけるし、これは美味しい。

 じゃあ麺はどうだと。

 あ、うーん、こっちはいつもの「お弁当コーナーに置いてあるセブンイレブンの麺」って感じ。コシがなくて麺自体の食感も甘みも薄く、あんまりかな……。

 それでもスープが美味しくて、あっという間に食べきっちゃいました。もちろんスープは最後の一滴たりとも残しません。この系統の味噌ラーメンに飢えていた身からすると、いくら麺が少し物足りなくても、じゅうぶんにありがたい存在となりそうです。

 これ、「すみれ監修」ってことは、それだけ有名で美味しい味噌ラーメンを食べさせてくれるお店があるってことですよね。ちょっとググってみよう……、これか、横浜に1店舗あるな。

 このスープの本家本元が食えるのかと思うとワクワクが止まらないので、今度横浜に行った時には、食べに寄ってみたいと思います。

コメント

  1. 匿名 より:

    コンビニご飯はホットフードは劇的に美味しくなったし、お惣菜系もかなりレベルが高くなってきたのに、麺&お弁当のご飯の主食だけはイマイチこう・・・コンビニレベルから脱却できないですよね。
    多分技術的な壁があるんでしょうけど。

    • きたみりゅうじきたみりゅうじ より:

      そのへんは冷凍の方が美味しかったりしますよねー。添加物の関係なのかなあ。

スポンサーリンク