千葉を台風が直撃してニュース番組に思ったこと

 なんか薄々思ってましたけど、ニュース番組って「視聴者から集めた衝撃映像」を流すバラエティ番組みたいになっちゃってますよね。しかもそれだって、本当に救援を必要としている地域にはふれず終いだったり…。
 解消にあたっているであろう東電へ取材に行ったり、県や市の対応状況を取材してその情報を広めようとしたりとかしないのかなあ。

 結局、Twitter見てた方が、よほど役に立ちました。

スポンサーリンク
雑記
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
関連記事
お、いいねいいね面白いと思ったコトを書くブログ

コメント

  1. GO より:

    自分も同じことを思いました。
    通信手段が遮断されてて携帯も通じないところがあるんですから、そういった所の救助の重要性を報道するべきだと思います。
    ツイッターの方がよほど、安全地域や無料で公衆電話が使える場所等を拡散してて、なんだかなぁと感じます。

    • きたみりゅうじ きたみりゅうじ より:

      騒いで終わりってあまりに無益ですよね。
      昨日辺りから、そうしたことを伝えてくれる局も増えてきてるように感じるので、被害の発生に気づいてなかっただけっぽいなあと思い始めています。

  2. かとう より:

    停電影響の無い(東日本の時も計画停電がなかった)横浜市民ですが、
    今回の件で若干発電機を買うか真剣に悩みました。

    きたみ先生はキャンプ道具も兼ねて発々とか購入されないでしょうか?

    • きたみりゅうじ きたみりゅうじ より:

      買うんだったら太陽電池と大容量バッテリーとかですかねえ。発々は(こんな略し方なんですね、初めて知りました)置き場所も必要だし、住宅地で使うのは騒音面でためらわれますし。

      あ、でも今回の経験で「ラジオは1台置いとかないと駄目だな」とは思いました。これは多分後日購入するかと(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン

スポンサーリンク