自分の趣味がわからなくなってた

 いつもなら忙しい状態が終わって解放されると「あれもやりたい!これもやりたい!」とあれこれやりたいモードに切り替わるんですけど、今回は不思議と何も出てきません。きりが良くなった直後にネットカフェ行ったくらい。

 それでも強いてやりたいことを挙げるなら「何もしたくない」が正直な気持ちらしい。何か空っぽなのです。

 じゃあそれならそれで毎日を過ごしてみよう……としてみたところ、驚くほど何もないまま日々が過ぎていきます。時間の経過もめちゃくちゃ早い。あっという間に1年が終わりそうな気がして、「これはいかん」と焦り始めました。心の声にしたがって過ごすのは、自分の場合は危険すぎる気がします。

スポンサーリンク

 そんなわけで、ここのところ「忙しくなる前って、何してたっけ?」と意識的に思い出すようにして、ひとつずつやってみるようにしています。

 先日の釣りもそう。

 最近ちょこちょこと手を出してみているTVゲームもそう。

 小説をまとめて読み始めているのもその一環。

 先週末は、本当に久しぶりに陶芸サークルの方にも顔を出してきました。行ったらびっくりされたくらいに久しぶりだったんだけど、随分あたたかく迎えてもらえて、小一時間ちまちまと作成途中だった素焼きのサボテンにヤスリをかけたり釉薬をつけてみたり。

 面白いのが、どれも実際にやってみたら「確かにこれは面白いな」と実感できるところなんですよね。そうして自分が確かに「面白い、楽しい」と感じているのを、少し離れたところから別の自分が見て「よし、これは趣味だな」とどこやらに書き込んでたりして。

 そんなわけで、空っぽだったところに、少しずつ少しずつ、何か欲求が放り込まれていく感触を抱きつつあります。

 あと何をしてただろう。そういえば久しくバイクにも乗ってません。
 バッテリーを充電して、タイヤの空気圧をチェックして、今度あたたかい日に海沿いの道でもながしてみようと思います。

コメント

  1. dad より:

    バイクもPCも修理とかチューンナップのパーツは買ってあるけどそのまんま
    車のパーツも半年くらいたってやっと付けた
    買ったけど読まないままの本が山をなす
    趣味に取り掛かるエネルギーが気力が足りない

    • きたみりゅうじきたみりゅうじ より:

      趣味でエネルギーが復活する人もいれば、エネルギーが充実してないと趣味が行えない人もいたりと、様々なんでしょうね。自分もどうやら後者の方です。
      そういえばKSR2用に乗せ換えようと思って買った中古のキャブレターもほったらかしてるままだ……。

スポンサーリンク