台風一過

 過去最大級ということで、心の底からびびらせてくれた台風19号。その到来を告げられていた土曜日は、本体上陸前に停電が断続的に起こるわ、いつもバイクで通る近所の道で竜巻が発生するわ(心の底から「こっちに来るな!」と祈りました)でどうなることかとアワアワしてはじまった1日でした。

 この写真後方に写ってるゲルが毎度通る度に気になるんですよね。比較的最近完成したんですけど、何の施設なんだろう。

 幸いにも、今回台風が本気を出すゾーンに千葉は(ウチのあたりは?)入らずに済んだようで、前回の15号に比べたらずいぶん手加減してもらえたようです。事前に目の前の道路の泥や障害物をさらっておいたおかげで、排水溝がつまることもなく、雨風ともに大きな被害を出すことはなく終わりました。

 で、台風一過の翌日。気になるバイクはというと……、皆さん無事でした。良かったー。

 でも、テレビをつけると「過去最大級」は大げさでもなんでもなかったことを示す映像が流れていて唖然としてしまいます。
 これだけの被害を及ぼす台風の直撃をくらっても、あのレベルの被害で耐えきった東京という街のすごさと、そのインフラを支える人たちの仕事を「すごい!」と感嘆するとともに、被災した方々がなるべく早くもとの生活に戻れますようにとただ願うばかりです。

関連記事

スポンサーリンク