SHOEI 党を脱して、ARAI の アストロGX というヘルメットを買いました

 思春期の原体験というのは強烈なもので、自分には「バイクといえばヤマハのRZ250RとARAIの白ヘルメット」という組み合わせがとても強く印象に残っています。

 レーサーレプリカブームまっただ中で育ちましたけど、カウル付きバイクをあまり格好いいと思わなかった僕の目には当時大流行だったNSRはあまり魅力的に映らなくて、ヤマハのネイキッド2ストバイクがめちゃくちゃ格好良く見えてたんですね。
 その白赤カラーの車体にすごく似合ってたのが、ARAIの白ヘルメットでした。

 そんなわけでずーっとARAI党になってて、ヘルメット買う時もいつもARAIの白メットを買ってたんですけど、ある日気づいたんですよね……

 で、OGKに1回流れて、なんか違うなってことでSHOEIに流れて、そしたらすごく良くてSHOEI党に鞍替えして、もう10年近くSHOEIユーザー。

 軽量コンパクトな作りを気に入ってZ-6、Z-7と使ってきて、すごーく気に入ってたんですけど、そろそろ買い換え時期かなーと検討を進めてみたら、今回は後継のZ-8じゃなくてARAIのアストロGXになりました。

 ちなみに色はモダングレー。
 マットカラーが好きなので、今回は久しぶりにマットブラックにするか、グレー系のマットカラーにしようと思ってたんですけど、実物を見たら想像以上にこれが良い色でした。ツヤテカヘルメットの方が劣化しづらくて綺麗な状態も保ちやすいですしね。

スポンサーリンク

なんか Z-8 は形があんまり好きじゃなかった……

 当初はSHOEIのZ-8を購入する予定でした。マットブラックがいいかなーとバイク用品店に行ってみて、なんか高くなったよなーと思いながら候補のサイズを探してみて、何軒も渡り歩いてみて、「あ、Sサイズどこにもないのね」と断念しました。

 どうもSHOEIのヘルメットは品薄状態が続いているようで、好きな色とサイズを自由に選んでポンと買えるような状態にはないみたい。

 ヘルメットは頭にフィットしてなんぼなので、被り心地が確認できない状態では買えません。1カ月待っても2カ月待っても店頭で見かけることがなかったので、なんかだんだん気持ちがしぼんできました。

 その萎えた気持ちを維持できるほど、Z-8のデザインが魅力的に思えなかったというのもあります。Z-6の時のシンプルな造形は好きだったんですけど、Z-7→Z-8とどんどんメカメカしさが強くなっていって、ちょっと好みから外れてきちゃったんですよね。

アストロGX はこんなところが良く感じた

 そうこうするうちに、ARAIの新製品が店頭に並び始めました。それがアストロGXです。そしてなんとこのモデル、うたい文句の一番最初に「被り間口の拡大」が来てるんですね。「間口が狭くて着脱しにくい」という声に応えて開発されたニューフォルムなのだとか。

 こちらはSサイズも店頭に並んでいたので試しに被ってみると、確かに以前の「耳がちぎれそうになる感じ」は払拭されていて、SHOEI Z-7ほどではないですけど、スムーズに脱ぎ被りすることができます。スポッとはいかないけど、分厚いクッションの中を抜けて行くぐらいの感触になってる。

 ツーリング向けモデルとのことで、おでこ部分のロゴがエアダクトになっててベンチレーションが強化されているっぽいのも好印象。ネットで広告を見た時は「デザイン的にどうか」と少し不安がありましたが、個人的には思ったほど出っ張って無くて気になりません。

 久しぶりに被るARAIのヘルメットは、口元のマウスシャッター開閉やシールドの上げ下げ、頭部まわりのエアダクト開閉など、いずれも「カチャッ」と小気味よく動く感触が心地よく、質の良さを感じさせます。

 なんといっても、デザインが昔ながらの「ARAIのヘルメット」然としていて、すっかり気に入ってしまいました。
 というわけでお買い上げとあいなったわけであります。

 サンバイザー必須なので、プロシェードシステムも後日買い足す予定です。

Z-7 と アストロGX を比べてみよう

 それではせっかくの機会なので、「軽量コンパクト」をうたう現在使用中のZ-7と、新しく買ったアストロGXとで、どれだけ違いがあるのか比べてみたいと思います。

 まず外観。印象としては「Z-7の方が一回り小さい」イメージなんですが、こうやって並べて正面から見てみると、意外とそれほど差はありません。微妙にアストロGXの方が大きいのかな?っていう感じ。

 どちらもSサイズで、両モデルともにM以上とS以下とで帽体が分けられているため、そもそも作りが小さくできているんですよね。帽体がM/S共用かS専用かというのは、購入時に必ずチェックするポイントでもあります。

 上から見るとこんな感じ。ちょっと僕が映り込んじゃってますが気にしないでください。

 まあやっぱりアストロGXの方が大きいは大きいです。微々たる差ではありますけど。

 正面からでなく、斜め上から見ると一番差異がわかるかもしれません。
 開口部にかけて絞り込むようなデザインのZ-7に対して、アストロGXはズドンとまっすぐ下りている感じ。外径が少しアストロGX側の方が大きいのもあり、このデザイン処理の差でヘルメット単体だとより大きく見えるのかなーと思えました。

 でも、ARAIのつるりんとした丸みのあるシルエットは嫌いじゃないので(むしろ好きなので)、その結果で大きく見えるならそれはそれでいいんじゃない?とも。

 Z-7からインカム本体を外し(ただしスピーカーや配線、マウント部は残ったまま)、キッチンスケールで双方の重量を測ってみました。
 結果、Z-7は1,398g、アストロGXは1,523gでした。Z-7の方が不利な条件下でも明らかにこっちが軽い。うたい文句の「軽量コンパクト」は伊達じゃないです。やっぱりこれも良いヘルメットですよね。

ただし少々不安もあったり……

 そんなわけで10年以上ぶりにARAIヘルメットに出戻って、これでバイク乗ってお散歩に出かける日を楽しみにしているわけですが、一点だけ不安は残ります。それは長時間装着した場合の被り心地の変化です。

 よく言われるのが、「帽体を頬で支えるSHOEIに対して、頭部全体を包み込むようにして支えるARAI」というフィット感。
 確かにアストロGXは全体に均等に圧力がかかっている感じがあり、それ自体は優しく包み込まれる感触で気持ちよい作りなのですが、そう言いながらもこめかみ付近の鉢周りで帽体を支えてる感じも若干あるんですよね。

 そう、確か昔もそう感じた気がする。そんでもって、それが頭痛につながってた気もする。

 これが、実際に使い始めてどうなのか。1日走って遊び回ってしたら、やっぱり痛くなっちゃうんじゃないか……。
 走り回る時間が取れたら、そのへんを確認して後日レポートしたいと思います。

関連記事

  1. デコピン より:

    私は今年の春に、カブトの「RYUKI」を買いました。衝動買いです。お店で被ってみた時はMサイズがぴったりだったんですよ。でも、買った翌週にこれでツーリングに行ったら、側頭部が痛くなり何度も休憩。その日のうちにお店に行って調整して貰ったのですが、頭頂部にパッドを入れて被る位置をずらすという方法でした。その為、シールドから見える視界が変わってしまい、結構違和感が有りました。
    1カ月使いましたが、買取店を見つけたのでMサイズを買取店に出して、Lサイズを買い直しました。すでに持っているカブトのジェットヘルメットをよく見たらLサイズでした。思い付きで買うとダメですね。

    • きたみりゅうじきたみりゅうじ より:

      ヘルメットはそれがあるから怖いですよねー。
      うちも短距離ドライブだと今のところ快調ですが、はたして長距離になるとどうなることか…((((;゚Д゚))))

  2. @slave_2_u より:

    昨年末のアマゾンのタイムセールでAraiのTourCross3の黒のすごく安い出物を見つけ即買いました。
    バイザー取ってシールドの取付部品を買って小型スクーターに乗ってましたが、帰宅する時西日がきついので結局バイザーは戻しました。高速に乗るわけでもないのでバイザーに風圧は感じません。
    あとオフロード系のフルフェイスなので視界もいいです。

    • きたみりゅうじきたみりゅうじ より:

      オフ系のメットをフルフェイスにして乗るのもかっこいいですよね!
      外房側に出て遊ぶ時はいっつも帰り道で西日がきついので、うちのメットにもバイザーが欲しいです?
      そのへんも含めてプロシェードに今回期待してます。

  3. ジェットストリーム より:

    うわー、結果が気になります!
    私もむかーし憧れのA社のヘルメットを買って被っていたらそのうち毎回頭痛がするようになり、試しにS社に替えたら嘘のように全くそれがなくなり、以来S社派になりました。
    でもバイク界で著名な方は大体A社派ですよね。

    でもでもヘルメットを新調する時っていつもテンション上がりますよね!
    私もボチボチ新調しようかなぁ(ジェットヘルメット派です)

    • きたみりゅうじきたみりゅうじ より:

      ヘルメットの新調はテンション上がりますよねー。意味もなく毎日ピカピカにしちゃいます(笑)

      僕もS社に変えたら頭痛しなくなった派だった気がするんですよね。かわりに走りながら歌ってたらほっぺた噛みまくるようになりましたけど。
      そのへんがどうなるか、戦々恐々としてます?

  4. @Nanigashi_227 より:

    プロシェードですか。
    私もRX-7Xにプロシェード(青/スモーク)着けていますが良いですよ。
    夜(雨天)用にクリアシールド持たなくて済みますし、トンネルの出入りの際も迅速に開け閉め出来るので助かっています。
    ただ、風切り音が若干増す?のとスモークとクリアの境界でメーターやミラーを見る様なポジションだと若干目が疲れるとは思います…w
    とはいえ社外品のミラーシールドよりは全然見やすいので気に入っています。
    (*´ω`*)

    • きたみりゅうじきたみりゅうじ より:

      プロシェード買ってみました!
      昔OGKのインナーシールド付きモデルを使った時に、明暗差の境界が気になってお蔵入りさせたことがあるんですけど、このプロシェードはスモーク部分がかなり広くとられているので、気になりませんでした。
      かなりのお気に入りになりそうです!

スポンサーリンク