待ちに待ったGalaxy Note10+を買ったんだけど、はげしく失敗したっぽい

 数年前にiPhoneからGalaxy Note8に乗り換えて、その便利さ高機能さにほれて、「次もGalaxy Noteだ」と誓って、ずっと指紋認証が画面側に搭載されるのを待ち続けていました。めでたくNote10+でそれが搭載されて、いざドコモでの発売を待ってみたら、一番売りのカラーであるオーラグローがラインナップにない。auにはある。
 どうしようかなあと悩んでる間に楽天モバイルで出るっぽい話が出てきて、じゃあそれの発売を待ってから決めてもいいよなとまた待って、そしたら回線契約なしのSIMフリー端末が楽天モバイルで発売してくれますよと、そこにオーラグローもありますよと。

Galaxy Note10+ [通信契約不要]
楽天モバイル楽天市場店
¥ 126,800(2020/01/11 11:14時点)

 そうして大喜びで注文して、それが昨日届いたわけなのです。

 SIMフリー端末なら、今の端末からSIMカードだけを差し替えて使うことができます。安定高速なドコモの回線のまま、自分好みのカラーで使うことができる。いい考えだと思ったんですけどねえ。

 これが大失敗だったみたい。

スポンサーリンク

速度テストでびっくりするくらい速度が出ない

 端末そのものは好印象。ドコモのように余計なプリインストールソフトにシステムが侵されていることもなく、起動時の楽天ロゴ画面だけがちょっと「ダサい…」ってなるくらい。

 ところがSIMカードを挿し、ドコモのAPN設定をして4G LTEにつながるのを見届けて、ちょうどドコモのスピードテストアプリが入れてあったからそれで速度テストをしてみましてね。そしたらその結果がちょっと納得いかなかったので、それまで使っていたGalaxy Note 8にSIMを戻して同じ計測をしてみたんですよ。その比較表がこちらになります。

 Galaxy Note10 + (by 楽天)Galaxy Note8 (by ドコモ)
ドコモスピードテスト1回目 下り8.96Mbps/上り測定不能
2回目 下り8.42Mbps/上り測定不能
1回目 下り41.25Mbps/上り6.83Mbps
2回目 下り70.03Mbps/上り7.92Mbps
Googleスピードテスト下り 8Mbps程度下り 38Mbps程度

 倍じゃきかない差というのはちょっと……。

 実際にWebにアクセスしてみた実感もこれに近いものがあるので、どうも間違いではなさそうです。楽天モバイルで買った端末の方は、キャリアアグリゲーション(複数の周波数を束ねて高速化を図る技術)が効かないとかなのかもしれません。

 せめて倍くらいなら良かったんですけど、ここまで速度差が出ちゃうか……。

許容できる差を超えているので、買い換えを考えないと駄目かも……

 その後もGalaxy Note8側とAPN設定をまったく同一内容にして変化しないか試したりしてみたんですが、一瞬変わったと思ってもすぐ数値が落ち込むので、けっきょくその時のアンテナの空き具合に左右されているだけで、何か功を奏したわけではなさそうです。

 お目当てだったオーラグローも、「珍しくて面白い色だからどうせならこれがいいなあ」というだけで、そのために何かを犠牲にするほど最優先なわけでもなく。なんならちょっと小一時間使っただけで「すぐ指紋ベタベタになって目立つから良くないなこの色」みたいな気持ちになってたりも。

 この速度差でドコモの月額料金を払うのはバカバカしさがすごいので、ドコモ版のGalaxy Note10+に買い直すか、いっそ格安SIMキャリアに出て行ってしまうか、どうにか動くことになるだろうと思います。
 とりあえず手持ちのGalaxy Note 8は保証に入ったままだから、3千円払って外装と電池を新品にしてもらって、その後で考えます。

 もう……、変なこと考えずに素直な買い物を心がけないと駄目だなあ。

 このまま放置もすっきりしないので、サービスモードに入ってキャリアアグリゲーションが本当に効いてないのかどうか確認してみました。

コメント

スポンサーリンク