やっと自由だ!

 昨年から抱えてきた仕事たちが、ようやく、ようやっと、完全に執筆部分の終わりを迎えました。
 あとは校正作業やカバーまわりの作業を残すのみ。それも一番重たい初校は完了しているので、本当に細々とした「飛んできたら打ち返すだけ」の作業が残るばかりです。

 やっとです!やっとこれで解放される!!!

スポンサーリンク

振り返ってみたら11月から休みなしだったみたい

 そもそも、「あれ?やばいぞ?」となったのが昨年11月のこと。

 そのあと、無事キタミ式も出すことができて、各連載の締めくくりも終え、さらには本文の追い込み作業を頑張って「よしこれで無事年が越せるぞ、来年はゆっくり開始しても大丈夫だ」と迎えた2019年の終わりでした。

 そしたら年明け早々ちょっとプライベートの方で「こりゃあかーん」とトラブルが勃発したもので、昨年作ったマージンが全部ふっとんじゃった。

 ふっとんだだけならまだいいんですけど、一度「ここが最後だ」とスパートをかけた後だけに、完全に(脳みその)体力が尽きてしまったみたいで、ぱたりと一切筆が動かなくなっちゃった。本文は終わってるから、あとは細かい文章をさささと書いて終わるはずなんだけど、それがひと文字も前に進まない。

 時間も作れているしやることも決まってる。なのにまったく作業が進まないというのは、かなりの絶望感がありました。

不思議なくらいイレギュラーだらけの年末年始だったかもしれない

 作業量自体は今までと比べてそこまで多かったわけでもないので、それでこれほど脳みそ体力が尽きて動けなくなるのは初めてでした。本当にやばかった。
 頭を使わないでやれる作業はぜんぜん余裕なんですよね。だからちょこっと作業が残った今の段階であっても、頭はもうギリギリ締め付けなくていいから「終わったああああああ」という解放感がものすごいのです。

 これでやっと土日を休みに戻せる。
 スポーツクラブに運動だって行ける。パデルの勘を取り戻さなきゃ。

 何より遊ぶぞ!遊ぶんだ!

 そんなわけで明日以降、「遊ぼっぜー」と知り合いにDM飛ばしまくってるかもしれませんが、「ああ解放されたのね」と生暖かい目で見ていただければ幸いです。

 おれは自由だ!自由ってすばらしい!!!

関連記事

スポンサーリンク